読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちゃりばちょーでー 素敵な出会いを大切に!

愛妻と二人の子供との生活を日々綴る。あとTV鑑賞やカフェめぐり等の趣味。夫婦の夢についてのブログです。

チューペットって知ってますか??

梅雨が明けたのか明けてないのよくわかりませんが、この2~3日異常な暑さです。

我が家のキッズたちは暑さにめっぽう弱いです。

 

そこでこの時期大活躍するのが

チューペット」です。

 

 

チューペットとは

概要

チューチューと呼ばれる棒状のポリエチレン製容器の中に清涼飲料水が詰められている商品である。1950年に清涼飲料水に物品税が課税されるとの噂が流れ、チューベットを取扱っていた駄菓子屋が凍らせてアイスキャンデーとして発売するようになった[1]。物品税は導入されなかったが、凍らせて食べる方法が広く浸透した。くびれたところから二つに割って食べる方法は、前田産業が意図した方法ではなく、一部の消費者がやり始めた事が日本全国に広まったらしい[2]。そのため、販売終了まで氷菓ではなく、清涼飲料水として販売された。

ウィキペディア参照

 

 

 

 

これから来る暑い夏を乗り切るのに我が家では

チューペットが必須品になります。

 

なぜか?

 

①価格

値段が安いもので100円から販売されてます。

だいたい今の時期はどこのスーパーでも置かれてますね。

高いものでは一袋800円くらいするものもあるらしい!

あるらしいというか、あります。

義母からもらったらしい800円のチューペットが我が家にあるのですが、スペックがすごいです。

www.fruitbasket.co.jp

 

②量

一袋に大体10個入ってます。

子供って不思議なものでひとつの量ではなく、少なくても満足なんですよ。

少なくともうちはですが、、、

だからチューペットが大活躍。

10個入ってるので10回楽しめる!

アイス10個買うと1000円近くかかっちゃいますもんね。

我が家には大助かりです!

 

 

 

だけど。。。

だけど。。。。

だけど。。。。。

 

 

我が家のチューペットの消費量が半端ないっす。

暑すぎるってのもあるんですが、

10個が2~3日で消費されちゃいます。。。。*1

 

そのたびに買わないとキッズたちから

チューペットは???」の連呼です。

 

娘はまだしゃべれないので行動に移してきます。

「いこっ♡」

って言って手を繋いできて、冷蔵庫まで一緒に行かされ

「あ~け~て~」とかわいくオネダリだれます。笑

 

 

本当にかわいいんですけど(親ばか)

ないときはギャン泣きされてしまいます。

 

 

今年は娘も普通に消費してるから、今まで以上のペースでなくなるんだろうな。。。。

 

清水製菓 おいしい林檎の果汁100 10本

清水製菓 おいしい林檎の果汁100 10本

 

 

*1:+_+